;349589326783458672364334;

県立中入試概要

平成30年度長崎県立中学校入学者選抜の基本方針について

1 入学者の選抜について

入学者の選抜は、適性検査、作文及び面接の結果並びに調査書その他必要な書類を資料として、志願者の適性を総合的に判断して行うものとする。

2 検査について

(1)実施する検査は、適性検査、作文及び面接とする。
(2)検査の配点は、適性検査を130点、作文を70点とし、合わせて200点満点とする。
(3)適性検査及び作文は、次のような問題とし県教育委員会が作成する。

① 適性検査は、学校での生活や家庭や身の回りのことなどをテーマとして、学習指導要領に沿った、問題発見・解決能力、思考力、判断力及び表現力等、小学校教育において身に付けた総合的な力をみる。
② 作文は、与えられた課題について、読み取ったことや考えたり感じたりしたことをまとめ、文章で表現する力をみる。

(4)面接は、集団面接とする。

3 入学者選抜日程について

入学願書受付期間 平成29年12月 8日(金)~12月14日(木)
適性検査、作文、面接 平成30年 1月 7日(日)
入学予定者通知文発送 平成30年 1月12日(金)
入学意思確認書提出期間 平成30年 1月15日(月)~ 1月19日(金)

4 その他

入学者選抜についての具体的方法は、別に定める「平成30年度長崎県立中学校入学者選抜実施要領」による。

 

※その他の詳細については、実施要領が決定次第、随時このページにアップしていきます。

(参考)昨年度までの概要

1 募集定員

長崎県立諫早高等学校附属中学校・・・120名(3学級)

2 志願資格

県立中学校の入学者選抜に出願できるものは、次に該当する者とします。

(ア)平成29年3月に長崎県内の小学校又はこれに準ずる学校を卒業見込みの者

(イ)保護者(児童に対して親権を行う者をいい、親権を行う者がいないときは、未成年後見人

をいう。)の住所が県内にある者

3 通学区域

県内全域とします。

4 入学者選抜方法

適性検査、作文、面接の結果及び調査書等の書類に基づき志願者の適性を総合的に判断し、入学予定者及び補欠入学予定者を決定します。

①適性検査は、学校での生活や家庭や身の回りのことなどをテーマとして、学習指導要領に沿った、問題発見、解決能力、思考力、判断力及び表現力等、小学校教育において身につけた総合的な力をみます。

②作文は、与えられた課題について、読み取ったことや考えたり感じたりしたことをまとめ、文章で表現する力をみます。

③適性検査は130点、作文は70点、合計200点満点とします。

④面接は集団面接とします。

5 入学者選抜日程

入学願書受付期間       平成28年12月9日(金)~12月15日(木)正午

適性検査、作文、面接     平成29年1月8日(日)

入学予定者通知文発送     平成29年1月13日(金)

入学意思確認書提出期間      平成29年1月16日(月)~1月20日(金)正午

6 県外からの志願について

(1)資格

次のいずれかに該当するものとする。

①保護者の住所が本県にある者

②入学時に保護者が本県に居住する見込みの者

(2)志願の手続き

前項の志願者は「県外からの入学志願に関する特殊事情承認願」(以下「県外特殊事情承認願」という。)を1通、及び上記の「(1)資格」を証明するもの(本県における住民票の写しまたは本県への転勤証明等)1通を本県教育庁高校教育課長あてに提出し、あらかじめ承認を受けなければならない。

(3)「県外特殊事情承認願」の手続き等

①「県外特殊事情承認願」は、まず在籍小学校長の事実の証明を受けなければならない。

②志願者は「県外特殊事情承認願」及び「(1)資格」を証明するものを本県教育庁高校教育課あて送付する。受付期間は平成28年11月18日(金)~11月29日(火)まで必着とする。

③「県外特殊事情承認願」の審査の結果は、本県教育委員会から志願者へ通知する。

④「県外特殊事情承認願」により特殊事情を承認された者は、本県教育委員会教育長の承認印のある「県外特殊事情承認願」を入学願書等に添えて、志願先県立中学校長に提出する。

⑤その他の手続きは、県内からの志願に準ずる。

※詳しい問い合わせ

長崎県教育庁高校教育課

〒850-8570 長崎県江戸町2-13  電話095-894-3354