「平和について考える日」

8月9日(水)、諫早文化会館において「平和について考える日」の取組が行われました。講演①では、長崎平和推進協会の八木道子様から、実際にご自身の凄惨な被爆体験を基にした臨場感あふれるお話をいただきました。生徒たちも、平和と命の大切さを改めて感じ取ることができました。

11時2分、原爆で犠牲になられた全ての方々を追悼して、全校で黙祷を捧げました。

つづく講演②では、モンゴル支援NGO「ユイマール」の創設者である 照屋朋子様から、モンゴルのマンホールチルドレンを中心に世界の貧困について考えるお話がありました。

午後からは、照屋様を交え「平和をつくる」をテーマとしたワールドカフェも行われ、生徒たちはお互いに意見を述べ、考えを深め合いました。

IMG_6863 IMG_6870 IMG_6890 IMG_6899IMG_6912IMG_6920IMG_6935