附属中学校「しま体験学習」(2日目)

2日目は、一支国博物館・原の辻ガイダンスでの研修、農業体験、釣り大会、全体レクを行いました。

原の辻ガイダンスでは、勾玉づくりに取り組み、それぞれの好きな色の紐を通してもらいました。

王都復元公園散策では、昔の時代の生活や考え方を聞くことができました。

一支国博物館での展示は興味をそそるものばかりでした。

農業体験はアスパラガスの収穫でした。農家の方々は、1日2回収穫をされるということで、しゃがんでの作業は大変だろうと感じていました。

釣り大会は時間帯に魚の群れがやってこなかったため、少漁という結果となりましたが、1時間半根気強く同じ場所で糸を垂れる者がいれば、魚がいそうな場所に移動する者もいて、それぞれに一所懸命取り組んでいました。

次回、個人で島を訪れ、同じような機会があれば、今回の体験を生かして大漁を狙ってほしいと思います。

最後に、アスパラの調理準備をして、バーベキューをする前の15分間で、目の前のビーチ散策を行いました。膝下まで海につかる者もいて、美しい遠浅の砂浜を体感していました。

 

魚釣りの様子 魚釣り説明

 

アスパラ調理ビーチ散策