;349589326783458672364334;

2017年 4月

4月19日(水)~21日(金)、国立諫早青少年自然の家において、中学校と高校が合同で2泊3日の新入生宿泊研修を実施しました。高校は集団行動訓練、五ケ原岳登山、校歌コンクール、オリエンテーションなど、中学校はオリエンテーリングや野外炊飯、研修結果発表など、盛りだくさんの内容でした。お互いに良い刺激を与え合って、目的である「真の諫高生になるために」「附属中学生としての一歩を踏み出すために」がんばりました。この研修での成果をもとに、互いに切磋琢磨していきましょう。
IMG_1693

IMG_1712

IMG_3386

IMG_3526

IMG_3677

4月12日(水)、附属中3年生教室において、志座談会が行われました。これは、附属中3年生のスタートにあたり、高校3年内進生からアドバイスを送ることで、中学校最終学年を過ごす指針作りとするものです。また、高校3年生についても、改めて自分の目標を再確認する機会となります。座談会では、文理の選択の考え方や部活動についてなど多くの質問が中学生から行われ、活発な話し合いが進められました。附属中生と高校生の交流をさらに深めることができました。

IMG_3295 IMG_3341 IMG_3338

平成29年4月10日(月)、高校は第72回、附属中は第7回となる合同入学式が行われました。校長式辞のなかで荒木校長は、「一歩前へ気持ちを進め、失敗を恐れず、皆さんが自分で持っている力を自分で花開かせることを大いに期待します」と述べました。

高校代表の宮元駿くん、附属中代表の野上遥香さんによる宣誓のあと、新入生を代表して高校の細川梨穂さんが「自分の人生を自分で切り拓くために、このすばらしい環境のもと、学ぶことができることに感謝しながら、誠心誠意務めます」と高校・中学という新しい生活における努力の決意を述べました。

IMG_3260 IMG_3271 IMG_3280 IMG_3288