附属中学校第4回卒業証書授与式

平成29年3月15日(水)、諫早高校体育館で附属中学校第4回卒業証書授与式を行い、卒業生120名の門出を祝いました。

校長式辞で荒木典子校長は、「今日の卒業という日を、人生の一つの『節目』として、自分自身の三年間を振り返ったり、記憶にとどめたり、自分の進む道を見極めてほしい。」と語りかけました。そして、諫早高校72回生となる生徒たちに「『実践力』で、何事にもくじけず、感謝と思いやりの心をもって、何事にも挑戦してほしい」と激励しました。

送辞では、在校生代表の森くんが、「先輩方のように、高い志を抱き、学習・行事・部活動に真剣に取り組み、後輩を大切にするリーダーとなっていきます。」と決意を述べました。

答辞では、卒業生代表の岩下さんが、「今までついてきてくれてありがとうございました。いろいろな行事を無事終えることができたのはみなさんのおかげです。これからはみなさんが中心となって新たな諫早高校附属中学校の伝統を築きあげてください。」と後輩へ語りかけました。

ご来賓と多くの保護者の皆様のご出席をいただき卒業生の門出をお祝いすることができました。

IMG_2639 IMG_2674 IMG_2705 IMG_2722 IMG_2727