;349589326783458672364334;

2017年 2月

2月24日(金)、附属中学校第1学年では、進路学習の一環としてパネルディスカッション形式の講演会を行いました。

パネリストは、次の4人です。

瀬頭新治  様(諫早コンピュータカレッジ勤務 諫高24回生)
中尾小百合 様(FM諫早パーソナリティー)
山崎なず菜 様(十八銀行勤務 諫高66回生)
藤岡英嗣  様(長崎ケーブルメディア勤務)

各パネリストから、次のようなメッセージをいただきました。

・何に時間を費やしてきたかがしごとにつながる。

・誰かのために働くこと、前向きに未来のことを考える。

・何が仕事に結びつくか分からない。興味あること、打ち込めることを追求しよう。失敗してもいいからやってみよう。

・場所は関係ない。人とのつながりをつくっていく作業が仕事につながる。

・みんなの笑顔のために…という思いで働くと、自分の存在が確認できる。

 

働くこと、生きることについて、深く考える時間になりました。

パネリストの皆様、ありがとうございました。

290224中1進路講演会

 

 

諫早高校では、主体的に考え語り合う生徒を育て、今後のグローバル社会で活躍できる人材の育成を目的として、グローバル講演会を行っております。

この講演会は、高校生有志が、講師の人選・交渉、講演内容の検討、当日の進行・ファシリテーションを行い、主体的に活動しているものです。

そして、本年度3回目の講演会を来る3月4日(土)に開催します。

グローバル講演会の特徴の一つに、講演会後のワークショップがあります。これには、講師も参加していただき、少人数のグループでテーマに合わせた語り合いを行います。また、ワークショップは、多様な人たちが集まって互いに語り合うことによって、その効果が一層高まるものです。

今回のテーマは「働くとは」です。

1 期日 平成29年3月4日(土曜日)

2 時間・場所・対象

10:30~12:00 グローバル講演会 (第1体育館)

演題「グローバル社会の中で働く」

講師 西川翔陽 氏(ソニー株式会社harmo事業室)

対象:高校1、2年生全員、中学生希望者

13:30~15:30 ワークショップ (高校棟2階会議室)

テーマ「ワクワクしながら働くために」

対象:高校1、2年生、中学3年生 希望者60名

第3回ちらし

保護者の参観も可能です。興味がある方は是非お越しください。事前の申し込みは不要です。

一般の方でご希望の方は、事前にお電話でご相談ください。

附属中学校では、2月21日(火)午後、学校周辺の清掃を行いました。

準備・企画は、生徒会役員が行い、この行事が各専門委員長の引き継ぎを兼ねています。

1年生:高城公園、諫早公園、高城回廊と周辺

2年生:上山公園、学校から図書館までの歩道、市役所前公園、本諫早駅周辺

3年生:慶巌寺、天祐寺とその周辺

風が少し冷たいものの快晴で、日なたではぽかぽかしていました。

清掃後のすがすがしい気持ちも相まって、心地よい午後の時間となりました。

isahayapark

jouyamapark

honisahayast

keiganji

tenyuji

matome-bunbetu

 

大阪府で開催されたアートクラブグランプリ in SAKAI(全国中学校美術部作品展)において、附属中3年生の岩永玲菜さんが制作した油彩画が、出品全4235作品中131作品という厳しい審査の中で入選を果たしました。おめでとうございます。

CIMG1613

 

 

 

題「群咲きの世界」

作者コメント

同じ花なのに、一枚、一枚の花びらの色が違うことがきれいに見え、面白いと感じました。雨の日にも美しく咲く姿を描きたいと思いました。

 

長崎大学では、県内の小学5年生~中学2年生を対象に、「次世代の科学者育成プログラム」事業を行っています。
本校からは、2名の生徒が参加しており、来る2月19日に開催される受講生研究発表会で研究成果を発表します。

日時:2月19日(日曜日)13時~16時15分
場所:長崎大学文教キャンパス
発表:7件の発表のうち、2件が本校生徒による発表です。

1 生物マスターコース受講者
「諫早高校御書院と諫早市多良見町市布におけるハムシ類の調査」

2 物理マスターコース受講者
「電磁石の強さに及ぼす鉄芯の数やコイル径の影響」
ご来場の機会がありましたら、応援よろしくお願いします。

2月16日(木)、高校2年7組教室で、5・6時限の英語の授業を利用して国際交流会を行いました。東南アジア諸国から24名を招き、5時限目は「平和について」というテーマでプレゼンテーション、6時限目はそのプレゼンテーションをもとにしたグループディスカッションをそれぞれ英語で行いました。日頃の英語学習の成果を発揮するとともに、他国の生徒と交流することで国際社会の多様性を学び、様々な文化や価値観を共有するよい機会となりました。

IMG_2231 IMG_2224

2月10日(金)、県立総合運動公園周回コースを会場に平成28年度のマラソン大会が行われました。今期一番の冷え込みで雪がちらつくなか、午前は高校男子が6.3キロ、高校女子・中学男子は4.3キロ、中学女子は2.8キロを走りました。午後は、今年度で御退職される陸上競技部・松元利弘監督のスタートの号砲のもと、クラスで団結力を競う駅伝を行いました。生徒たちはそれぞれ自分の力を精一杯出し切り,寒波を吹き飛ばしました。

走り終わった後には、PTAの皆様によりぜんざいの炊き出しが行われ、生徒たちは喜んで程よい甘さに舌鼓を打ちました。

PTAの皆様、応援いただいた皆様、ありがとうございました。

IMG_1884 IMG_2141 IMG_2162

1月31日(火曜日)附属中学校の生徒会役員改選に伴う立会演説会および投票を実施しました。

各候補者の演説の中からは、次のようなキーワードを聞き取ることができました。

〇他学年の人とも交流を深める
〇掃除をしっかりして気持ちのよい環境を作る
〇敬語をきちんと使い、相手を敬う
〇全員が生徒会活動に積極的にかかわる
〇一人ひとりが得意なことで輝く
〇コミュニケーションの基礎「挨拶」ができる

投票は、諫早市選挙管理委員会から借用した本物の記載台を使って行いました。

290131kaisenjh

 

 

 

 

 

 

どの立候補者も、今後の附属中を任せられる人たちばかりです。

新体制の下、生徒会活動が活発に行われることを期待しています。