;349589326783458672364334;

2015年 8月

 陸上競技部の森林未来さん(1年)が8月21~23日に沖縄県で行われた九州陸上選手権において、女子1500m、同ジュニア3000mでそれぞれ4分32秒92、9分37秒76の記録で2冠を達成しました!

 8月27日の長崎新聞においても写真付きで紹介されています。

 8月24日(月)に行われた第37回少年の主張長崎県大会において、附属中3年生の百田風花さんが長崎新聞社賞を受賞しました。また、百田さんの日記への想いについて、長崎新聞の8月27日のコラム欄「水や空」で紹介されました。

学校だより「藤紫」第115号をアップしました。

平成27年度「藤紫」第115号

平成27年度文化祭ポスターをアップしました。

H27文化祭ポスター

8月20日(木)、ICTを活用した授業の一環として、高3の6,7組の物理の授業で長崎県立長崎西高等学校との遠隔同時授業が行われました。難易度の高い内容について授業を受け、両校の生徒は互いによい刺激を受けました。

IMG_0893  
IMG_0889

8月18日(水)、高2の希望者を対象に、進路講演会が実施されました。講演会では岡山大学大学院教育学研究科 準教授 山田剛史 氏をお迎えして、「高校生のためのリサーチリテラシー」と題して、これからの社会を生きていくうえで必要な能力についてお話していただきました。生徒たちはクイズ等の問答を混じえて、メタ認知やクリティカルシンキングについて学び、有意義な時間を過ごしました。

DSC_0003 DSC_0016

 8月19日(水)、全校集会が行われました。校長訓話の中で荒木校長は「主体的に自ら課題を見つけ、論理的に解決していく能力を高めてもらいたい」と述べました。

IMG_0848

引き続き、ALTとして新しく諫早高校に着任するカルビン・ピアース先生の着任式が行われました。
IMG_0861 

8月6日(木)に諫早文化会館で行われた西日本理数科課題研究発表大会において、本校理数科3年生が最優秀賞と優秀賞を見事獲得し、諫早高校理数科の歴史にまた一つ華を添えました。詳細については以下のとおりです。

ステージ発表の部 最優秀賞:光合成細菌のヘドロ分解能力(生物班)

ステージ発表の部 優秀賞:ペーパーマッシュルームとバイオエタノール(生物班)

DSCN2702 DSCN2738 DSCN2775

平成27年8月9日(日)、諫早高校体育館において平和学習が行われました。

学習に先立ち、荒木典子校長より、改めて平和の大切さを訴える講話が行われました。

講演では、長崎平和推進協会の原田美智子先生から、実際にご自身の凄惨な被爆体験を基にしたお話をいただきました。生徒たちも、平和と命の大切さを改めて感じ取ることができました。

11時2分、原爆で犠牲になられた全ての方々のために、全校で黙祷を捧げました。

IMG_0831

高校3年生は夏季特別授業終了後から、8月5日(水)~11日(火)にかけて、男子は「国民宿舎 青雲荘」、女子は「雲仙いわき旅館」において6泊7日の雲仙学習合宿に臨んでいます。受験に向けて本格的にスタートを切るこの合宿で、分からないところは先生に質問し、徹底理解に努めます。同室の友の背中に触発され、受験生としての自覚を高めるとともに、送り出してくださった保護者や同行する師のありがたさ、時間の大切さなどを学びます。

IMG_0774 IMG_0781 IMG_0795