2014年 6月

平成26年度諫早市中学校総合体育大会結果集約版を掲載しました。→H26市中総体結果(集約版)

6月24日(火)に九州通信ネットワーク(株)長崎支店の五十嵐哲也先生を講師にお招きして情報モラル講演会を実施しました。スマホ等の情報機器を安心安全に使うためにはどのような心がけが必要なのか、身近に起こるトラブルをドラマ形式の映像で紹介していただきながら、具体的にお話していただきました。

IMG_1223

IMG_1216

6月24日発売の週刊朝日7月4日増大号によると、国公立大学現役進学率で、本校が昨年度に続き、2年連続で日本一になりました。今春卒業した66回生の国公立大学合格者211名のうち、199名が進学しました。卒業者数に対する国公立大学への進学率は昨年の71.6%から更に上昇した73.2%で、全国で唯一卒業生の7割以上が現役で国公立大学に進学しました。

平成26年7月の行事予定です。→H26_07

フェンシング九州大会で団体3位→H26_fencing

 平成26年6月21日諌早高校の学校説明会がありました。雨の中参加いただいた中学生の皆さん,保護者の方々,本当にありがとうございました。

IMG_1066

 IMG_1076IMG_1085IMG_1118IMG_1134IMG_1137

 

IMG_1158IMG_1094IMG_1180IMG_1191IMG_1206IMG_1212

NHK杯全国高校放送コンテスト長崎県大会で2名が全国大会出場の切符を手にしました。 

 

<第61回NHK杯全国高校放送コンテスト長崎県大会>

・アナウンス部門 優秀賞 藤田 瑞稀(2年)

                    優秀賞 成林 凛乃(2年)※2人とも全国大会へ

・朗読部門    優良賞 石井 未侑(2年)

         優良賞 永友 鈴蘭(2年)

         優良賞 永田 拓人(2年)

男子総合優勝!

6月12日(木)~15日(日)、大分スポーツ公園大分銀行ドームでインターハイ北九州地区予選大会が行なわれました。初日から勢いに乗り、個人種目では9種目7名がインターハイ出場切符を手にしました。また、男子のリレーでは400mR、1600mRともに優勝し、全国制覇に向けて大きな自信になりました。そして県大会に続き男子は総合優勝に輝きました。インターハイは7/30~8/3山梨県で開催されます。応援よろしくお願いします。

主な結果

男子100m 永田駿斗 1位(10.54)

男子200m 永田駿斗 2位(21.43)

男子400m 寺井翔太 1位(47.98)

男子走幅跳 寺井翔太 4位(7m08)

男子やり投 江頭壱成 6位(56m22)

男子5000m 坂口裕之 5位(14:41.27)

男子400mR 1位(40.84) 準決勝(40.67)は大会新記録及び長崎県高校新記録

男子1600mR 1位(3:13.13)

  男子 総合優勝(35点) トラックの部 優勝(31点)

女子100mH 濱﨑彩合 4位(14.47)

女子3000m 川上わかば 2位(9:32.28)

女子3000m 江口沙羅 6位(9:34.38)SONY DSC

男子個人オープン 金子昌太郎 第3位

女子個人学校代表 松永 美紀 第3位

女子団体 第3位

詳しくはhttp://nagasaki-kendo.com/をご覧ください。

諫早市中総体テニス競技結果

 男子団体3連覇!!

 6月14日(土)諫早市中学校総合体育大会テニス競技が、長崎県総合運動公園テニスコートで行われました。天候にも恵まれ各コートでは熱戦が繰り広げられました。男子団体では、昨年に引き続き優勝することができ3連覇となりました。個人戦においても好成績を残すことができました。

大会の結果 → 平成26年度諫早市中学校総合体育大会テニス競技結果

IMG_5947 IMG_5939 IMG_0373 IMG_5944